転職活動のプラス理由 SNSで転職活動

新卒1年目、すぐに転職するなんてまともに仕事ができないレッテルが貼られるんじゃないか、、、そう思って転職活動を断念した私が、新卒2年目に運命の出会いで大手上場企業の経理職に採用されるまでのストーリーを書いていきたいと思います。

目次

ぼーっと見ていたSNSにチャンスは転がっていた

新卒1年目、ブラックなシステム会社でSEとして働いていた私は第一次転職活動に敗れ(というか逃げ出し)2年目になりました。直属の先輩に訴えて現場を変えてもらうことができ、少しは労働環境がマシになったなというところでした。

ある日SNS(確かTwitterかFacebookだと思うのですが)を見ていたら大手企業が6社ほどで合同説明会を実施、第二新卒も歓迎という投稿を発見しました。軒並み大手企業+Big4コンサルの1社という個人的にかなり熱い会社が揃っていて、私の目にはかなり魅力的な説明会でした。

当時名古屋と東京の遠距離恋愛をしていた私は定期的に東京へ遊びに行ってい他ので、せっかくだから説明会の日に合わせて行ってみよう、そう思って参加エントリーをしました。

説明会へ参加

説明会は貸しスペースに6社ほどがブースを設置し、採用担当者が1社ずつ説明してくれるのを聞くというようなものでした。その説明会は経理系の職種の採用をメインとしていて、グループ会社のシェアードサービス、会計システムの会社、大手企業の経理職種、会計系サービスの会社など、私の目指す経理系のキャリアを実現でできそうな会社が揃っていました。

その中で2社受けてみようと思い帰宅後、Webでエントリーを行いました。

初めてのオンライン面接で落ちる

私が第一志望に選んだのは某大手グループ会社の経理業務を行うシェアードサービス会社。丹精込めてエントリーシートをかき、書類選考を通過、その後オンラインで面接を行いました。当時オンライン面接も普及していない時期だったので個人的にはハイテクで先進的な会社だなと思ったのですが、その結果は不合格。第一志望が受からなかったことは少なからず私にショックを与えました。

昼休みトイレの中で受けたWebテスト

その後、第2志望にしていた会社のWebテストとエントリーシート提出日の前日、今思えばよく気づいたなと思うのですが直前に応募を決心。前日の夜にエントリーシートをほぼ徹夜で作成・提出をし、翌日の昼休みには会社のトイレでWebテストを受けるというギリギリの対応をしました。

そんな適当でよく通ったなという感じですが、幸運にも書類選考を通過し、面接を受けることになります。

順調に進んだ面接

面接は毎回リラックスして臨めました。というのも、その会社の雰囲気もあると思いますが、私は新卒の就活も、転職活動も経験済み。そこらへんの新卒の子に比べれば落ち着き会話ができる自信がなぜかありました。また、第二志望ということもあり変に気負わず臨めたというのもあったと思います。あと常日頃から高圧的な上司とも接していたので、それも少しは役に立ったのかなと思います。

一方その会社は当初予定していた経理採用社が2名辞退、当時業績も悪く新卒採用が難航していたということもあり、私には追い風でした。

3回面接を行ったら採用通知をいただけました。今も私はその会社に勤めており、当時説明会でお話ししてくれた方や面接をしてれた方々と一緒に働いています。この会社への転職が私の人生を変えてくれました。

まとめ

チャンスはどこに転がっているかわかりません。私が転職活動をした2013-2014年よりも今の方が格段に転職のチャンスは見つけやすくなっていると思います。ブラック企業に入ってしまったからといって絶望することはありません。たまたま環境が悪かっただけ。そう思って自分に合った会社を諦めずに探して欲しいと思います。

「たかが仕事」なのですから・・・

終わり

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

貯金のできない30代会社員
数度の挫折を経てブログ運営を模索中
資格試験挑戦中!

目次